証拠

浮気の証拠を自分で集めるメリット・デメリット

更新日:

こんにちは。旦那さんに浮気(不倫)を2回されてなお再構築中のシアンです。

今回は、浮気の証拠を自分で集めるメリット、デメリットについて詳しく解説していきます。

浮気の証拠を集めたい場合、

  • プロ(探偵)に依頼
  • 自分自身で行動する

この2パターンになります。

探偵に依頼すると、安くても10~20万はかかるので、かなり痛い出費になります。。。

「出来ることなら自分で集めて、金銭的負担を少なく済ませたい」と思ってる方がほとんどだと思いますが。

シアン
金銭的な負担は軽くなっても、その他のリスクは跳ね上がりますので注意が必要ですよ!

そこで今回は、自分で証拠を集めるメリットとデメリットについてまとめました。

プロに依頼しようか悩まれてる方や、自分で証拠を集めようとお考えの方などは特に最後まで読んでみてください。

合わせて読みたい記事
探偵に依頼するメリット・デメリット

 

浮気の証拠を自分で集める3つのメリット!

出来ることなら浮気の証拠集めはプロに頼んだ方が確実です。

けど、「探偵」って怪しく感じたり、調査費用もかなり高額になるので色々と心配になったりしませんか?

やっぱり自分で集めれるなら自分で証拠集めするに越したことはないですよね。

では、まず自分で浮気の証拠集めをする「メリット」について考えます。

お金がかからない!

とにかく、お金がほとんどかからない!

人によってはボイスレコーダー等の用意とか、必要最低限のものにお金はかかりますが、それでも圧倒的に探偵に依頼するより金額が安く済みます。

ボイスレコーダーをお探しの方はこちらをどうぞ。
関連 浮気を見破る為に!ボイスレコーダーの選び方

『とにかくお金がかからない』

これが一番のメリットと言えますよね。

特にお金を自由に使えない主婦の方や小遣い制の旦那さんなど、「探偵に証拠集めを頼みたいのは山々だけど、お金がなくて断念している」って人も多くいらっしゃると思います。

シアン
探偵に依頼すれば数十万というお金がすぐに飛んでいきますからね。。。

そのことを考えると自分で集めたほうが経済的!
だからこそ、自分自身で浮気の証拠を頑張って集める人もいるんですよね。

メリット①

とにかくお金がかからない!

臨機応変に動ける!融通がきく!

ターゲットが急に密会することになった時とか、予定の変更があった時でも、自分で証拠集めをされてる方はすぐに行動に移せますよね。

臨機応変に動きやすいという一面も持っています。

探偵社が浮気調査をすると、期間指定することがほとんど

探偵に浮気調査を依頼する時は『1週間だけ』とか『○日の△時〜△時まで』とか、多くの場合で期間を指定して依頼することになります。

ですが、その間にターゲットが行動(浮気)に出なかったら意味ないですよね。

もしかしたら、仕事などの都合でデートも急にキャンセルすることがあるかも知れません。

探偵社の中には、即日対応してくれるところもあります。が、あまりオススメは出来ません。
→準備不足等が原因で失敗する確率が上がるため

もし、浮気調査を依頼していたけどキャンセルする場合、探偵社にもよりますが、キャンセル料を請求されるところもあるんで、注意が必要です。

探偵社に依頼するより、あなたの方が動きやすい!

以上のことを踏まえて考えると、ある程度パートナーの行動を監視することが出来るあなたの方が、急な変更にも臨機応変に対応できるというワケです。

もしかしたら今日の夕方、いきなり「残業で遅くなる」って言って、本当は不倫相手とデートするのかも知れません。

そういった時に、すぐに行動に移せるのはメリットとして大きいですよね。

探偵に依頼している場合「今から密会するらしいから、すぐに現場に行って下さい!」って無茶難題を押し付けることは出来ませんしね。

それでも、中には動いてくれる良心的な探偵社もありますが。
ただ、それは調査員の手の空き状況(他の依頼者の状況)にもよりますので、一概には言えませんけどね。

メリット②

臨機応変に動ける!相手の急な予定変更に対応しやすい。

証拠集めの途中で楽しくなるかもしれない(笑)

これは余程のMじゃないとそうならないかも知れませんが(笑)

自分で浮気の証拠集めしているうちに、

「よっしゃ!また証拠getだぜ☆」

「ホントにあほだな〜自分で自分の首しめちゃって☆」

ってだんだんと楽しくなってくることもありますよ。

証拠を突きつけた時の2人の反応の仕方を想像して、ぜひニヤニヤしながら集めちゃって下さい(笑)

シアン
普通は精神的苦痛を感じるものですが、こういうふうに楽しんで出来るなら探偵に頼まなくてもいいですよね

メリット③

証拠集めが楽しくなるかも知れない(笑)

 

デメリットは?自分で集めて何がダメなの?

そもそも、何故プロに頼んだ方がいいと言われるのか。
考えたことはありますか?

「探偵に依頼した方がいい=自分で集めるには何かしらデメリットが存在する」ということです。

そこで、自分で証拠集めをすると、どういったデメリット(注意点)があるのか、ご紹介します。

「浮気の証拠」として使えるの?

まず真っ先に思い浮かぶのがコレじゃないでしょうか。

「私が集めた証拠は『証拠』として使えるの…?」と。

なぜ証拠が必要なのか?

ざっくり言うと、全てはあなたが泣き寝入りにならないためなんですよ。
慰謝料請求や裁判を考えてる方は、浮気の証拠は必須です。きちんとお金を回収したいと思ってる人ほど、きっちり相手に制裁したいと思ってる人ほど、きちんとした証拠が必要になります。

関連記事 証拠を集める重要性

そもそも相手が素直に浮気の事実を認めることって普通ありませんよね。

「あなた浮気してるでしょ!」と問い詰めても、
「何言ってるの?気のせいだよ」と浮気していることを隠そうとするのが普通です。

世間的には認められてない関係なわけですから。

「きちんとした浮気の証拠」がないと、あなたが泣き寝入りになる

自分で集めた証拠って有力な証拠かどうかって素人には判断しにくいものです。

ましてや、裁判まで考えている人にとっては不安に感じる部分かも知れません。

裁判まで考えてなかったとしても、もしかしたら慰謝料や養育費の問題をめぐって裁判に発展するかも知れませんので注意が必要です。また、相手に慰謝料の請求で話し合いでは解決できず、裁判になった場合、浮気の証拠として不十分だったら(浮気関係が認めてもらえなかったら)慰謝料請求自体ができません!

このように、最悪な状況になってしまった場合、泣き寝入りになるのはあなたです。

不倫相手が素直に不倫の事実を認め、全面降伏しているならそれでいいんです。
その場合は、ぶっちゃけ証拠は必要ありません。

が、残念ながら言い逃れしようと、とにかく保身のために平気で嘘をつく人もいますよね。

そういう卑怯な人間には、「浮気の証拠」という武器をもって闘わなければならないんです。
相手の主張に対し論破していかなければならないんですよ。

こちらが泣き寝入りにならないためにも、きちんとした証拠を押さえておく必要があるんですよ。

ちなみに私は泣き寝入り経験者です(笑)

慰謝料請求ができなかった上に、旦那さんとの関係を終わらせることも出来なかったんですよ。

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、興味のある方はどうぞご覧ください。

泣き寝入り体験談
【泣き寝入り体験談】証拠がないまま不倫相手と接触したらこうなる・・・

デメリット①

自分で集めた証拠は「証拠」として使えない可能性がある。(泣き寝入りになってしまう)

精神的苦痛

「浮気の証拠」というのは、不貞行為=肉体関係の有無について証明するってことですよね。

つまりもっと具体的に言うと、自分で証拠を集めるって事は、ラブホテルに出入りしている写真や動画(もしくは性行為している写真・動画)を撮らないといけないワケですよ。

それだけでなく、不倫相手とラブラブ、イチャイチャしてるようなメールなども見なくてはいけないワケです。

ただでさえ、浮気の事実に苦しんでるのに、その上、そういった現場を目の当たりにするわけですから、かなりの苦痛を味わうことになります

中には吐き気をもよおし、実際に過度のストレスから嘔吐してしまうこともあるでしょう。

シアン
私みたいに、自分の配偶者に浮気されても愛してしまってる場合は、その辛さは計り知れないものになりますよ

ですので、自分で証拠を集める場合は、浮気現場を目の当たりにしてしまうため、かなり辛く苦しい状況に追い込まれてしまう場合もあります。

自分で集められる方は肝に命じておいて下さいね。

デメリット②

浮気現場を目の当たりにするため、かなりの精神的苦痛を味わうことになる。

バレるかもしれない・・・

自分で証拠集めをする際のリスクです。

探偵の方は尾行の訓練を受けていますので、失敗することは少ないです。(「失敗0」とは言い切れませんが)

ですが、素人が尾行に限らず、証拠集めを行なう場合、バレてしまう可能性が高くなります。

それは普段からの態度に出ていたり、尾行に気づかれたり、携帯を盗み見していることに気付かれたり。

バレる要素はいくらでもあるんですよ。

油断させておくのがポイント

相手に「疑われてる…?」って思わせてしまうと、向こうは警戒してしまって、なかなか尻尾が掴めなくなります。なので自分で証拠を集めるためには、ある程度油断させている状態がいいですよ。

尾行するにしても、携帯や財布を盗み見するにしても、あなたが『浮気を疑ってる、浮気の証拠を探しているってことを感じ取られたら終わり』ってぐらいの心構えでいましょう。

更には夫婦仲が余計悪くなるというリスクもあります。
浮気を疑われていい気分になる人っていませんからね。

そういった証拠集めが困難になる・夫婦仲が悪くなるという危険があることを肝に命じておいて下さい。

デメリット③

バレる可能性がある。

 

まとめ

メリット

  • お金がかからない
  • 臨機応変に対応できる
  • 途中で楽しくなるかも知れない

デメリット

  • 「証拠」として使えない可能性もある
  • 精神的苦痛を味わう
  • バレる等のリスクを伴う

 

それでもお金をかけたくない・・・

でも、だからと言って探偵に証拠集めを依頼するってなかなかハードルが高いですよね。

自由に使えるお金があれば別ですけど、お金に余裕がない人がほとんどだと思います。

まぁ慰謝料さえ貰えれば、だいたいは払えない額ではないんですけどね。
でも慰謝料って必ず貰えるって保障もないんで、それをアテにするのは少し危険ですが。

そんな出来るだけお金はかけずに、でもしっかり証拠集めをしたい人には「浮気調査マニュアル」がおすすめです。

プロの方が作ったものなので、信頼性は抜群ですよ。

興味を持たれた方は、こちらの記事も見てみてください。

参考探偵いらずの「浮気調査マニュアル」自分で証拠を集めるなら!

兎にも角にも、パートナーの不倫を知って証拠集めの方法を決めるのはあなたです。

探偵に依頼しようか躊躇してるあなたは、一度こちらを読んでみて下さい。

関連記事 探偵に依頼する前に!「自分にはなぜ証拠が必要か?」を考えてみて

ご自分で集めようと考えてる方は、ちょっと長いですが、以下の記事をご覧ください。

~基礎知識編~

証拠を集める重要性
浮気の証拠とは?
不倫の時効について

~集め方編~

”きちんとした証拠”と”集める手段”
何をどうやって集めるのか?
その他の証拠について

~有効活用編~

どのような使い方が出来るのか?
離婚・再構築での使い方
慰謝料請求について

~その他~

浮気調査の『盗聴』は犯罪にならないのか?
浮気調査でGPSを設置することは違法なのか?
浮気調査アプリの利用は違法なのか?GPSロガーと何が違う?

 

証拠を集めて、少しでも現状打破出来るように、無理はしない程度に頑張って下さいね。

少しでもあなたの役に立ちますように。

私の不倫され体験談

私の不倫され体験談〜それは「本気」と言うのだよ〜

まさかの2回目の不倫され体験!今度は単なる火遊び・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-証拠
-

Copyright© ふりパニ〜裏切りの代償〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.