お金の錬金

主婦に人気のある資格!子どもがいるママさんでも諦めないで

こんにちは。旦那さんに浮気(不倫)を2回されてなお再構築中のシアンです。

旦那さんに浮気されて、

・自立(自律)できるように勉強を始める!
・とりあえず何かの資格を取る!

って決意された方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?
はい、私もそのうちの1人ですよ(笑)

私は運良く夢中になって勉強できるものと巡り会えましたが「これから何の勉強を始めようか?」と探されてる方も当然いますよね。

そこで今回は、『主婦にオススメの資格はどういったものがあるのか』についてご紹介します。これから勉強始める!と決めた方はどうぞ参考にして下さいね。

 

探し方

あなたが資格の取得や勉強を始めようと思った理由は何故でしょうか?
まずは、勉強すると決めた一番の動機を確認して下さい。

収入の安定?
プライベートの充実?
もしくはその両方?

動機は人により違うと思いますが、まずは一番の自分の動機を知りましょう。そうすることで、目指すべきジャンルやカテゴリーが見えてきますよ。

探し方については、以下の記事で詳しくご紹介しています。良ければこちらも合わせてご覧ください。
関連記事  自分の時間を大切に!打ち込める”何か”を探す・見つけ方

それでは、主婦の方へオススメな資格について、ジャンル別でご紹介していきますね。

 

まだまだ人材不足!福祉関連

少子高齢化の社会において、福祉関連での人材が常に人手不足な状態です。

2025年には65歳以上の高齢者が30%を超えると言われていますので、ますます人手不足が深刻化しそうですよね。特に、介護士と保育士不足は現在でもニュースで取り上げられるほど、人手不足が深刻化しています。

福祉関連の資格を持っておけば、まず”仕事には”困らないでしょう。(賃金が安い、というのはまた別の話…)

福祉関連の仕事:問題点

待遇面において、改善させなければならない点は多々あります。重労働のわりに給与が低い問題が一番に挙げられます。給料が労働と見合わないってテレビでも取り沙汰されてるぐらいなので、大半の方はご存知のことと思います。

国の働きかけにより多少は改善されましたが、それでもまだまだなのが現状です。

これから先、どのように改善されていくかは未知数ですが、少子高齢化が顕著になる時代には”福祉関連の資格”は就職では困らない必須資格と言えるでしょう。

離婚を決意された方、離婚を意識されてる方など、とりあえず仕事に就かなければならないという方には、福祉関連はオススメです。

比較的時間もお金も余裕がある方でしたら、「将来の”もしも”のために一応取っておく」というスタンスで資格取得を目指してもいいかも知れませんね。

福祉関連の資格 一例

介護職員初任者(ホームヘルパー2級)、介護福祉士、
作業療法士、助産師、保育士、
福祉住環境コーディネーター etc...

余談:私の場合

いつ離婚になってもいいように、自分1人でそれなりの収入を得たいと思い、どの資格がいいのか色々探しました。

1番初めに目をつけたのは看護師。
働きながら勉強することも可能で、資格取得後その病院で数年間働けば学費(奨学金の返還)は免除されるという高待遇。(←働く年数に関しては都道府県ごと、または病院ごとに条件が異なります)

しかも、看護師さんは子持ちの方が多いため、子どもの発熱等による急な欠勤でも理解が得られやすいという好環境。働くママさんにとっては『職場の理解』ってかなり大きいですからね。

うん、看護師の資格はかなりいい。
…ですが。

他人のお世話をしなくちゃいけません。働く部署によるんでしょうが、人の命を預かるわけですよ。チキンハートな(メンタルが弱い)私にはちょっと荷が重すぎるかなと思い、看護師さんは頭の片隅に一旦置いています。(現在進行形w)

 

独立も夢じゃない!?専門的知識を要する分野

専門的な知識を要する、独立開業することも夢じゃない資格についてご紹介します。

専門知識になりますので、難易度は上がりますが、手に職をつける、という面においては心強い味方となるでしょう。かなり専門的な分野になりますので、仕事に直結することが可能で、転職・再就職もしやすいですよ。

これらの資格を持っていれば、就職・転職等に有利に働きます。

開業も夢じゃない資格の一例

行政書士、司法書士、
公認会計士、税理士 etc...

これら上記の行政書士と司法書士は、独学での取得も可能ですので、年々注目を集めています。今までは男性が取得するイメージが強かった分野ですが、近年、女性からの人気が急に上がってる資格なんですよ。

公認会計士と税理士は合格率が高くありません。なので、学校等で受験対策をしている場合がほとんどです。ですが、中には独学で合格してしまう強者もいますので、可能性は0ではありませんよ。それでも独学での合格は狭き門になりますけどね^^;

 

今までも、これからも主婦層に大人気!事務職

「仕事をするなら事務職がいい」
「PC操作わりと得意だし」
「簿記の資格持ってるし」
「立ち仕事より楽そう」

そう思う方は多いと思います。

最大のメリットは「ほとんど残業がないこと」ですよね。
もちろん、働く会社によっては残業が当たり前の所もあるでしょうが、「事務職=残業がほとんどない」ってイメージは強いですよね。

主婦にとって、特に子供がいる働くお母さんにとっては残業がほどんどない事務職というのは、とても魅力的に感じますよね。

ですが、人気がある故に、事務職というのは狭き門でもあるんです。求人倍率がものすごいことになってるんですよ。

つまり、みんな考えることは同じだと言うことですね。

今まで事務の仕事に就いたことがある方は比較的採用されやすい傾向にあります。
残念ながら、全くの未経験の方はなかなか採用されません。新卒でない方の採用というのは、即戦力が求められますからね。(←どこの企業でもだいたいそうですが)

事務系の資格

医療事務、調剤薬局事務

また、事務関係の仕事を就くにあたって、持っていたら強みになる上記以外の事務関連の資格の一例を挙げます。

アピール出来る資格の一例

簿記、MOS、TOEIC etc...

「即戦力が求められる」と上述しましたが、希望はまだ捨ててはいけません。事務職が未経験だったとしても、それなりのスキルがあることを証明出来ればいいのですよ。

それに、向上心のある人の方が採用されやすいです。

「未経験ですが、与えられた仕事は何でもやります!すぐに仕事覚えます!一生懸命頑張ります!与えられた仕事以上のことをやってみせます!」

↑例えばですが、こういった向上心・やる気など、頑張る気持ちに満ち溢れている人の方が欲しい人材だったりするんですよね。

どの分野においても、向上心のある仕事熱心な人は採用されやすいです。
「未経験だから…」「資格持ってないから…」という引け目を感じる必要はあまりないですよ^^

 

プライベートにも使えて、仕事にも出来る一石二鳥な資格

プライベートを充実させることに役立てることが出来て、更にそれを仕事に出来れば文句なしですよね。実際にそういうのが出来れば夢のような資格だと思います^^

以下に挙げてる例は、自宅開業も可能なので主婦の方に大変人気があります。

私生活と仕事両方  資格の一例

ネイリスト、エステティシャン  etc...

ネイルもエステもまずは自宅で友人を格安でやらせてもらい、そこから口コミで広がって…という方が多い印象ですね。

主婦間の口コミってバカになりませんからね。
口コミで広がってしまったら、大忙しになるかも知れませんよ^^

 

プライベートを充実させる資格、趣味

プライベートをより充実したものにしたい方にオススメの資格です。
資格の使い方や場合によっては、仕事に役立てることも可能でしょう。

プライベートの充実 資格の一例

アロマテラピー検定、整理収納アドバイザー etc...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
気になる資格は見つかりましたか?

取得まで比較的簡単に取れる資格、お金があまりかからない資格、時間もお金もかかる資格など、色々ありますよね。

  1. 自分が何をしたいか
  2. かけられるお金
  3. 割ける時間

以上の3つをよく考慮してお探し下さいね。

資格に興味を持たれた方は、こちらから無料で資料請求ができます。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!
少しでもあなたのお役に立てますように。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お金の錬金

Copyright© ふりパニ〜裏切りの代償〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.