ブログ 予防策

私が実践しているたった7つの浮気予防法

こんにちは。旦那さんに浮気(不倫)を2回されてなお再構築中のシアンです。

あなたはパートナーに浮気をされない為の努力って何かされてますか?

異性としての魅力を保つための努力?
夫をたてること?
家事を疎かにしないこと?

これらは全くの無駄ではないし、これらを常日頃心がけることはむっちゃ大事ですよね。

しかし、表面をいくら取り繕っていても、精神的な面できちんと繋ぎとめていないと、結局は離れていってしまいます。

私は2回も浮気(うち1回は本気だったw)されてしまいましたが、この2回から自分なりの浮気防止策を学んだ気はします。

そこで今回は私事ですが、今私が実践している浮気の防止方法についてご紹介していきますね。

万人向けではないし、全ての人に効果があるとは思ってませんが、何かの指針になれればと思います。

良ければ最後までどうぞお付き合い下さい☆

 

①適度な距離感

親しき中にも礼儀あり。

この言葉があるように、いくら夫婦だからと言って、何をしても何でも許されると思ったら大間違いですよね。

干渉しすぎたり、支配しようとすると心は離れるものです。
適度な距離感を保つことが大事だと思っています。

近すぎず、遠すぎず。

「適度な」という言葉は「どれぐらいがちょうどいいのか?」って難しい点でもありますが^^;

ある程度は相手を放っておくことも大事ですよ。

大切なのは1〜10まで全てを把握しようとしないことかなと思います。

どうしても相手の全てを知りたくなるという女子の心理(私だけ?w)が働いて、全てを把握しておきたい気持ちになりますが、全部が全部知ることは難しいです。

スケジュール的なことでしたら、全部一応把握してていいと思いますよ。
予定が立てにくい場合もあるでしょうし^^

具体的に・・・

例を挙げると、仕事の帰りがちょっと遅くなった時に、

どこに行って誰と何してたの?
え?コンビニ?
何買ってきたの?
ホントにそれだけ??

↑↑こんな感じの質問て、あなたならどう思いますか?

仕事で疲れて帰ってきて、こんな質問攻めされたらウンザリしてしまいますよね^^;

私だったらイライラしちゃいます(笑)

「どこ行ってたの?」「あ、コンビニなんだ〜」ぐらいで終わらせるのがいいでしょうね。

私みたいに一度浮気されたことのある人でしたら、ついつい質問攻めしてしまいそうになっちゃいますよね。

私も浮気発覚直後はこんな感じでしたよ。

発覚直後は仕方ないと思いますが、いつまでも引きずる訳にはいきません

まぁ発覚後、1週間程度で質問攻めは打ち止めです(笑)

あなたは大丈夫ですか?
こんな質問攻めしてません?

もし以前の私のように質問攻めを毎日してしまってるんでしたら、一度ぐっと質問攻めしたい気持ちを堪えてみてはいかがでしょう?

 

②自立(自律)すること

自立・自律とは、読んで字の如く「自分で立つ」「自分を律する(自分のルールに従って行動する)」。

このブログでの言葉の意味として、私は以下のように定義しています。

自分で立つ=独立。一人でも行動・生活出来るようにすること
自分を律する=精神的独立。依存しないこと

やはり、経済的にも精神的にも自立していないと「浮気しても最終的には許してくれるだろ。どうせ俺とは離婚できないんだし」って相手に思われてしまいます

そう思われてしまうと浮気は繰り返されるでしょうね。。。

舐められちゃダメですよ!

経済的自立

私は現在パートですが、今の職場で2年ほど前までは正社員として働いていたので仕事には困っていません。

給料は低いのでお金には困ってしまいますが(笑)

旦那の給料が上がる見込みないので、私が稼ぐしかないんですが、小さい子供がいるので外で働くのはなかなか難しいです。。。

なので、実はネットで出来るような副業も活用しているんですよ。

家事や育児の合間に出来るようなものしか出来ませんが、興味のある方は「あなたの『得意』『知識』『経験』を売りませんか?」の記事も読んで参考にしてみて下さい^^

 

経済的な自立と言っても、別に仕事だけではありませんよ。

何かの資格があるとか、実家や親戚からの援助や、独身時代の貯金や隠し財産、へそくりetc...

お金にまつわること何でもいいんですよ。

大事なことは、今のうちにお金の目処を立てておくことです。

「あなたがいなくても別に困らない」ってスタンスで生活していくことがベスト!

今からでも遅くないですよ^^
何かしらの収入源は確保しておくべきです!

 

精神的自律(自立)

旦那さんには旦那さんの世界観がありますので、まずはそれを尊重することです。

私には私の世界観があるように、あなたにも勿論あなたの世界観がありますよね。
要は自分の時間や、自分の考えを大切にするということです。

カッコよく書きましたが、要は相手に依存しない、相手に頼りきらない、ということです。

旦那さんありきの生活じゃなくて、自分ありきの旦那さんとの生活なんです。

そうすることで、私は依存心をなくしていきました。
実は私は以前依存しちゃってたんですよ^^;

 

私は昔、「依存する」って言葉の意味が分からなかったんですよね。

相手の為に…って信念のもと、行動してました。
全ての行動の根底には「相手のため」ってのがあって、「自分」というものを持ってなかったんですよ。

 

この経済的自立と精神的自立(自律)が出来ることによって、より魅力的な女性になること間違いなしです!

それは何故かと言うと、この2つの面で自立できている女性は離婚されることは怖くないから。

離婚が怖くないから旦那さんに臆することがないからです。

「どうせ離婚できないんだろ〜浮気しても結局は許してくれるんだろ〜」って思わせないことが大事ですよ!

 

③たまには恥じらう姿を見せる

冒頭でもちょっとだけ触れましたが、表面を繕うことも大事です。

お化粧するとかダイエットするとか、服装に気をつけるとか。
やはりいつまでも「女性」として見られたいので、美容等に気を使うのはとってもいいことです。

そこで私が意識しているのは、「恥ずかしいという気持ちを持っている」ことを相手に伝わるように表現すること

具体的に言いますと、着替えてる最中に部屋に入って来られた時は「やだ、ちょっと恥ずかしいやんか〜///」とか言いながら体を隠す素振りを見せてるんですよ。

子供もいる夫婦なんだし、言っちゃえば相手の裸なんて見慣れてますよね。

今更自分の体を見られても、または相手の裸を見ても、何も感じない(←ちょっと語弊があるかもですがw)人が多いかと思います。

で、私は出来るだけ家の中では、一緒にお風呂入る時&夫婦の営み以外は裸を見られないように心がけてます。

着替え時はもちろんのこと、お風呂あがりに裸で歩きまわらないように気をつけています。
(小さいお子さんがいる方は裸で歩きまわる状況があるのを分かってくれると思いますが)

「女捨ててるから」と平然と言ってのけるおばさんには私はなりたくないんです。

 

④夫のSNSで仲良しなのをアピールさせる

自分のSNSで夫婦の仲や家族の仲などが分かるような写真やコメントがアップされてるのを多く見かけますよね。

かく言う私もそうなんですが(笑)

ここでポイントなのは自分のSNSではなく、旦那さんが旦那さんのSNSにアップすることが重要です!

私はよく、旦那さんがSNSにアップする用の写真を撮っている時、さり気なく写真に映り込んだりしています(笑)

それ以外にも、デートした日は「デートの様子のやつアップしてよ〜」とか言って、仲良し夫婦なのを旦那さんのSNSを使ってアピってます^^

私の狙いとしては、夫婦の仲が良いことを公言させることによって、仮に浮気してたとしても、浮気相手が勝手に自滅、または何かしらボロが出るのではないかなと考えております。

自分の好きな人のSNSは定期的にチェックしてしまいますよね.

それを逆手に取って、浮気相手も見るであろうSNSに仲良しな写真やつぶやきをアップさせることで、精神的ダメージを与える作戦でもありますw

浮気相手が旦那さんのSNSをチェック
 ↓
仲の良さそうに奥さんとの写真アップされてる
 ↓
浮気相手、奥さんに嫉妬する

↑考えが浅はかなのかも知れませんが、私はこの構図を狙ってます(笑)

仮に浮気していたとして「嫁が夫婦が仲良い様子の写真をSNSにアップしないと怒るから」「仕方なくアップしてるだけ」「本当は冷め切ってる夫婦なんだ」とか言っていたとしても、浮気相手からすればやっぱり嫉妬してしまいますよね。

「いくら奥さんが無理やりさせてたとしても、私の彼と仲良さそうにしてるの見るの嫌だ・・・」と思うと思います。

私がもしも浮気相手の立場だったらと考えると、やはりヤキモチ妬いてしまいますね(笑)

 

浮気してなかったらしてなかったでいいんですよ。
周りに仲良しなのを知ってもらって損はないですし。

なので、旦那さんのSNSに仲良さそうな夫婦の写真やデートの様子とか、アップさせるのはオススメですよー☆

 

⑤当たり前のように飲み会行こうとする時は釘をさす

うちでは浮気発覚後、飲み会行かない!って最初は旦那も言ってたんですが、時間の経過とともに、悲しいかな、その気持ちを忘れてしまってる様子です。

「今度〇〇と飲みに行くことなってん〜 」とか言おうものなら「え?飲み会?…え?デート…?」ってマジで悲しそうな泣きそうな表情で言って、浮気してた事実を相手に思い出させます。(実際に思い出してしまうので泣きそうにはなりますw)

ここでポイントなのは、「浮気しないでよね!」とか「どうせ可愛いキレイなねえちゃんと飲みに行くんでしょ!」とか、相手を責めるような言葉で言わないことです。

大事なのは「(浮気されると)悲しい…」「(また裏切られるんじゃないかって)不安なの…」と、自分の気持ちを伝えること。

 

これが「今度〇〇と飲み行っていい?」とか、「誘われてるんやけど行っていい?」とか、私に許可を求めたり謙遜した態度が見られたら快く送り出すんですが、はなから勝手に行くこと決めて言ってくるのは腹が立ちます。

お前は以前、私にどれだけ傷を負わせたのか覚えているのか!と怒りを覚えます。

基本的に飲みに行くのは反対しませんが、飲みに行く=浮気かも!?=浮気されるのは悲しいってことは伝えてますよ。

その後は旦那さん自身の判断で断ってくれたり、飲み会の後お土産買ってきてくれてり、何かしらの心配りはしてくれてます。(今のところ)

 

ただ、この方法は向き・不向きがあるので、あなたの旦那さんに当てはまるかどうかは分かりません。

少なくとも、逆ギレしてしまう人にはむしろ逆効果でしょう。

「いつまでもグチグチ言いやがって…!」と思われかねません。

なので、この方法を使うかどうかは、旦那さんのタイプを見極めて使うかどうかを決めて下さいね。

 

⑥定期的に財布とスマホ、カバン、服のポケットcheck

このチェック行動をしている奥様方は多いと思います。

私は浮気が発覚するまではそういったチェック行動をすることはなかったんですが、浮気が発覚してからは定期的にチェックするようになってしまいました。

やはり、財布とスマホ、カバンやポケットの中は色々な情報で溢れていますよw

これは私が安心したいからしている行動でもあるんですよね。

そのことを旦那さんが分かってくれているので、定期的にチェックしていることに関しては何も言いません。

それに目の前でチェックしませんからね。
いつも旦那さんが寝静まった後に一人でこっそりチェックしています。

頻度としては2〜3ヶ月に1回ぐらいでしょうか。

実はつい先日、財布の中がお金があまりにも多く入っていたので、近々またチェックを入れる予定です(笑)

もしかしたら誰かパトロンがいるのか。
お小遣いをくれるイイねえちゃんでもいるのか。

まぁそのへんはまた今度。。。

 

⑦夫婦の営みは積極的に!

そして最後にコレが一番大事!

夫婦の営み!

男性は奥さんがセックスしてくれなければ、(良い・悪いは別にして)外に求めに行ってしまうのも理解は出来ます。
一方、女性は旦那さんのセックスに満足できないと浮気しやすいとも言われているんですよ。

それだけセックスは行為自体も行為の中身も男女とも大事なものなんです。

私の持論ですが、「給料袋」「胃袋」「玉袋」の3つの袋を掴んでしまえば男性は家に帰りたくなりますよ〜。

実は、この3つの袋の話は、私が幼少期からずっとおばあちゃんから聞かされてた話なんですよね。

おばあちゃんの口癖?で「男の生理(射精)には付き合わなアカン!」と言われて育ちましたので、セックスを求められて断るってことが私の概念にはないんですよw

やっぱり仲の良い夫婦は夜の営みもわりと頻繁に行われています。

セックスレスの人がみんな夫婦仲が悪いわけではありませんよね。
ですが、逆の言い方をすると仲の悪い夫婦は必ずと言っていいほどセックスレスなんですよ。

それだけセックスレスは夫婦の関係が悪化させてしまう危険性をはらんでいるんですよね。

「セックスレスだけど夫婦仲は良いからうちは大丈夫だ」って思ってるあなた!
本当に大丈夫ですか?

毎回旦那さんからの誘いを断ってるというあなたは、今一度、ちょっと考え直してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

以上、私が日頃から実践している私独自の浮気予防法です。

いかがでしたか?
私が紹介した私の方法には向き・不向きがありますので、万人向けの内容ではなかったんですが、それでも何かしらのヒントになればと思います。

このアイデアいいかもって思うやつがあったら是非参考にして下さいね☆

 

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ

不倫問題が一応終わり、その後の私達夫婦の再構築を赤裸々に語っています。心の葛藤や浮き沈みがあるリアルな感情を吐き出しています。

私が実際に再構築をするにあたって気付いたこと、再構築を成功させるためのヒントを発信しています。少しでも参考になれば幸いです。

 

少しでも、悩んでるあなたのお役に立てますように。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ブログ, 予防策

Copyright© ふりパニ〜裏切りの代償〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.