話し合い

「自分で念書を作るのは不安」「お金をかけたくない」この2つのわがまま叶えます!

こんにちは。旦那さんに浮気(不倫)を2回されてなお再構築中のシアンです。

あなたは不倫の発覚後の約束事はきちんと書面に残さないといけないことは知っていますか?書面に残さなければ最悪の場合、慰謝料請求をしても支払ってもらえないかも知れません。

こういった慰謝料だけに限らず、その他養育費などのお金が伴うことは、弁護士などの専門家に頼むのが一番安心ですし信用できますよね。

・・・が!
私のようなパート(専業)主婦でしたら、お金をかけることってなかなか出来ないと思います。

え?そうでもない?
いやはや、私はどちらかと言うと貧乏の部類に入りますのでお金をかけることが出来ませんでした(笑)

今回は、お金をかけずに書類(示談書・和解書・協議書など)を用意するにはどうすればいいのか?自分で用意しても大丈夫なのか?と言った内容をご説明しようと思います。

先に簡単に言うと、半分はプロに頼むって感じですかね~。
自分で作りたい「離婚協議書記載例170」

 

出来るだけお金はかけたくないけど、自分で用意する示談書や念書、協議書に不安を感じてるあなた、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

そもそも念書を素人が作っても大丈夫なの?

基本的には大丈夫です。実は私も自分で示談書を作成しました。

※念書や示談書の呼び方ですが、基本的には何でも大丈夫です。当事者間での約束事・契約ということなので「念書」「示談書」「和解書」「協議書」など、自分が一番しっくりくるなと思うものを使ってください。

ここで一番重要なのが、その自分の作った念書・示談書は法的効力があるのか?ということですよね。

ちょっとした言い回しや書類の不備が原因で念書として認められなかった場合、その「念書」はただの紙切れになってしまいますよ。むしろゴミです。

言い回しや書類の不備って素人にはなかなか分からないですよね。
実際に私もネットで色々調べて自分で作成しましたが、自分で作ったものが法的効力があるのかどうか本当に不安です。

後々トラブルになったらどうしよー…ってずっと思ってますもん。

 

一度考えてみて下さい。

自分で作った念書・示談書に不備があって法的効力がなかったら…?
書類に誤りがあるばっかりに慰謝料の請求が法的に認められなくなったら…?
不倫相手から「この念書は無効だ!」と言われてトラブルになったら…?

もしそういった事が起きたら、ただでさえ精神的損害を大きくかぶってるのに、めっちゃしんどくないですか?

せっかく請求した慰謝料ももらえなくなるかも知れないですよね。

心が苦しい中、自分でネットで調べて時間かけて作ったのに、それらが水の泡になってしまったら、もう立ち直れなくなってもおかしくないですよね。

私だったら立ち直れませんよ(笑)

 

実はプロが作成した書類があるんです

普通、弁護士に相談するとしたら、30分で5000円とか割りとお金がかかってしまいます。
しかも何度か相談してから書類が出来上がるので、時間も費用もかかってしまいますよね。

自分で作れたら作るけど専門的な知識がなかったら、上記で書いたように法的効力があるのかも判断するのは難しいですよね。

そういう時間やお金もかけたくない、自分で作るのは不安だっていうあなた、「離婚協議書記載例170」っていうのがあるんです。

こういうものがあるっていうのを私もつい最近知ったんですが、実際にプロが作成してくれた書類です。
元々、離婚の公正証書や離婚協議書の作成代行をしている専門家の方が作られたものなので、信用性が高く、また実際に依頼を受けて作成した公正証書や協議書の記載例があるので実用的です。

実際に他の依頼主の方へ作られたものが載っていることから、本格的な内容だということもお分かり頂けると思います。

 

なんとこの協議書は170項目も!必要なものが絶対見つかる!

さすが離婚を専門に扱っているだけあって、離婚に伴うあれこれを熟知しており、内容も充実したものになっています。

170という数なので、あなたが用意したい、念書に取り入れたい内容が必ず見つかるはずです。

しかもこの自分で作りたい「離婚協議書記載例170」は170項目の中から自分に必要なものを選んで協議書を作れるという点で応用力がスゴイですね。

結構な数の項目の中から選べるので、「あ、これも協議書に取り入れた方がいいんだ」と気付きがあるかも知れませんね。
取り入れるべき内容を見落さずに済みます!

それと料金が5400円ですので、1項目あたり約32円でお買い得感半端ないw

弁護士に相談だけで30分5000円、書類の作成にも報酬がかかるので、いくら低く見積もっても弁護士に依頼する場合は最低3万はしますよね。

それと比較すると、断然こっちの「離婚協議書記載例170」のほうが安く済みます。

 

明るい未来を掴み取ろう!

不倫をされて冷静でいられる方ってそうそういないと思います。

私もそうでしたが、ご飯も喉を通らず眠れなくなったんですよね。
そうした中で色々しなくてはいけないのが本当にしんどくて、本当にツライ思いをしました。

ご飯をあまり食べてなかったからか、頭もボーっとしてたんで「本当に示談書はこれでいいの!?」と余計に不安に思ってました。

この自分で作りたい「離婚協議書記載例170」を活用すれば、そうした精神的苦痛も最小限で済みますよ。

「お金をあまりかけたくない」「自分で作成する時間がない」「不安を感じる」というあなた、一度検討してみて下さい。

 

【ご購入はコチラから】
»自分で作りたい「離婚協議書記載例170」

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-話し合い
-

Copyright© ふりパニ〜裏切りの代償〜 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.