ブログ 予防策

不倫を予防する方法はあるの?旦那を不倫に走らせないために

こんにちは。旦那さんに浮気(不倫)を2回されてなお再構築中のシアンです。

私たち夫婦はきちんと定期的にセックスをしているんですが、その間にも浮気をされていたんです。
旦那さんからしたら浮気をカモフラージュするために仕方なく抱いていたのかもしれません。。。
(そう考えるとむっちゃ悲しい…)

大好きな人に浮気をされた時のショックは経験したことのある人じゃないと分からないと思います。

「私の夫も浮気するのかな…」「不倫してほしくないな…」「浮気されないために色々努力してるのに…」というあなた。
今回は浮気や不倫の効果的な予防策をご紹介します。

自分とパートナーとの関係を一度見直してみてはいかがでしょうか?
よりラブラブになるために、これからの不倫を予防するために、どうぞ参考にしてみて下さい。

 

まずは浮気に走る原因を知る

男性でも女性でも浮気・不倫をする原因って『性生活に不満がある』ってことが大部分を占めるって知ってましたか?
それほどまでに『性生活=セックス』って重要なことなんですよ。

セックスレスが離婚事由になるってのもうなずけます。

そりゃあ中には本当にパートナーが憎くて、外に好きな人を作って不倫する人もいるでしょう。でも、これはごく少数です。

実は男も女もキッカケさえあれば浮気に走っちゃうんですよ。
そしてそのキッカケを経て浮気に走り、その浮気が長期化すると心も伴ってしまい、いつしか『本気の不倫』と呼ばれるものに変化してしまうんです。

「私はそう思わない」と言うあなた。普通の倫理観で言うと、あなたのような考えを持つのが当たり前なんです。
ですが悲しいことに、こんなこと誰にも打ち明けられないだけで、大多数の人が深層心理で思ってることなんです。あなたの周りにも『キッカケさえあれば浮気してみてもいい』という人は存在しますよ。これは断言します。

毎日毎日、特上のお寿司を食べ続けたら飽きてしまいますよね?
いくら好きなものでも、それが毎日続けばちょっと違ったものが食べたいって感じてしまいますよね。

パートナーにしてもそうなんです。

毎日一緒にいて心は安らぐけど、たまには違う人とも遊んでみたい。
好きなのはこの人なんだけど、たまには違う人をつまみ食い(セックス)してみたい。

男性だけに限らず、こう考える女性も案外多いはず。
実は私も若干そう思っていますので、浮気に走る人の気持ちが多少分かってしまうんです。。。
だからって結婚していて浮気していい理由にはなりませんけどね!

 

そして、専業主婦(主夫)の方は「離婚されたら生きていけない…」って感じてる方は結構多いんじゃないでしょうか?
共働きだったとしても、自分一人の経済力で離婚後生活できるのか不安に感じ、夫(妻)に捨てられる恐怖を感じてる方はいると思います。

そういう「離婚されたら生きていけない」という考えが、相手に依存してしまってる証拠ですよね。

ですから「どうせ浮気してもアイツは私から離れられない。だからきっと許してくれるだろう」という思考回路にさせてしまってるんです。

 

浮気の原因が「性生活」と「依存」というのが分かったところで、次は解決策です!

 

精神的・経済的に自立すること

では、本題の「浮気予防法」についてですが、見出しタイトル通り、自分が自立すること。経済的にも精神的にも。

別に共働きをしろ!なんて言いません。
ただ、離婚になっても生活出来るように、経済的に余裕をもたせることが大事だと思います。

それがヘソクリでもいいですし、実家との繋がりでもいいし、働きに出てもいいし。
何せ、どうにかして離婚になっても生きていけるような経済的な基盤を整えるのが大事になります。

今、私がそうなんですが、いつ離婚になってもいいように、生活の基盤を整えているところです。

【関連記事】

【副業】あなたの『得意』『知識』『経験』を売りませんか?

そして精神的にも自立(自律)すること。
パートナーに頼りっぱなしにしないことですね。

行動の理由がパートナーなんじゃなくって、自分がコレをしたいから!と自分が理由で行動して下さい。

実は私は結構旦那さんに依存してしまっていたんです。
旦那さんに愛されたいから、旦那さんに尊敬されたいから、旦那さんに○○されたいから…ていうのが全ての行動の理由でした。

旦那さんにとっては依存されるのが、とても重かったそうです。。。

今では行動の理由がほとんど自分が理由で行動していますよ。
自分が可愛くなりたいから髪の毛カットに行く。とかね。少し前までは『旦那さんに可愛いって思ってもらいたいから…』って理由でしたが。

なので精神論のような感じですが、精神的に自立(自律)すること。
実はこれがとても魅力的に見える姿なんです。

 

そして夫婦でセックスそのものを楽しむ時間を作る!

前述したように、浮気に走る原因に「性生活の不満」ってのがありました。
じゃあ、あとは夫婦でセックスを十分満足いくまですることです。

「満足いくまでセックスをする」

これが一番難しいのかもしれません。

あなたはパートナーとのセックスはどれぐらいの頻度でしていますか?
ちなみに私は週1〜2回程度。本音を言うともっとしたいんですけどね(笑)

最後のセックスが思い出せないというあなた。
自分から誘う努力はしていますか?もしくは誘われて毎回断ったりしていませんか?

「セックスを楽しむ」と書いてありますが、果たしてどれぐらいの人が夫婦のセックスを楽しめているでしょうか。

回数を重ねるうちにどうしてもマンネリ化してしまいますよね。
前戯がなくなってしまったりとか、愛情が感じられず、ただの性欲処理なだけなのか…と感じたりしてしまうこともあるでしょう。

付き合い始めの頃はあんな情熱的なセックスをしてたのに、今となっては淡白なセックスになってしまって寂しく感じてる方もいると思います。

ここで言う「セックスを楽しむ」というのは、体をフルに使ってお互いに感じ合うことです。

視覚・嗅覚・触覚・味覚・聴覚。
それら五感をフルに使ってセックスします。すると体だけでなく、心も満たされていくことでしょう。

どうしてもパートナーとのセックスは「飽き」が来てしまうものなのです。
そこでお互いに楽しむために玩具を使ってみたりだとか、場所を変えてみたりだとか、セクシーな下着を着けてみるだとか、色々工夫をするわけです。

そうやって2人でセックスへの関心を高めて、純粋にセックスを楽しむ。
新しいことにどんどん挑戦していく。

パートナーとのセックスが1番心地よく、気持ちがいいと満足している人は「浮気したい」という願望はほぼ0でしょう。
だって浮気っていうリスクを負わなくても「パートナーとしたい!」って自然と思えるようになりますからね。

そして、セックスは2人でするものです。

どちらか片方でもやる気がないと「満足のいくセックス」は到底出来ません。普段の生活の中で、お互いのタイミングが合わないことの方が多いと思います。
それが「セックスを楽しむ」というのを難しくしているのかも知れませんね。

旦那さんの愛を取り戻す!たった5つのステップでセックスレス解消~旦那さんをその気にさせる方法

 

いかがでしたか?少しは参考になりましたでしょうか?

少しでもあなたの役に立ちますように。

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ

不倫問題が一応終わり、その後の私達夫婦の再構築を赤裸々に語っています。心の葛藤や浮き沈みがあるリアルな感情を吐き出しています。

私が実際に再構築をするにあたって気付いたこと、再構築を成功させるためのヒントを発信しています。少しでも参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ブログ, 予防策

Copyright© ふりパニ〜裏切りの代償〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.